初音さんのためにみっくみく中。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はい、皆さんお久しぶりですわねー。
いやもうここ最近は忙しすぎて何か長文書くどころではなくてですね。

引越ししなければいけなくなるは、その真っ最中にHDDが3台ほど立て続けにプチ壊れて復旧にエライことになるわ、仕事が忙しすぎて月月火水木金金。
未だ自宅で手料理も作れません。

……何か雰囲気が変だと思った方が居ますね?



[C357]


多分、今年一年コレで行くことこそがネタ





いつかコヤツの尻の穴に葱を挿して処刑しますわね。


と言うことでずっと放置していた「リアルに中国人と喧嘩した」の続きでも書くとしましょう。


発端はなんでもなく、酔っ払いとソレ担いだ男女2名が平然と割り込むので「無言で割り込むんじゃない」と言っただけなんですが。

……なにやら激昂されましたわよ?!

まあ、その辺良くあるパターンでごちゃらごちゃらやったのはよいとして、駅員がこなかったり、しかたなく呼んで見たら物の役に立たなかったり(警察呼んで満足したっぽい)、警察がこなかったり、目の前の交番は無人だったりと公共機関総グダグダ状態で状況がどんどん悪化しちゃったりして、いやもうあの日は大変でした。

と言うわけであまりgdgd列挙してもしょうがないですあから、ピックアップして2点ほどー。

-----------------------
いつの間にやら、乱暴なジャパニーズ(私)に乱暴にされた無辜の一般市民という脳内設定が出来上がった模様。
邪悪な私に正義の鉄槌を下すべく酔っ払ってべろべろの若い男(以下酔払い)が電車内でオルァアとか叫んで仲間の女の人(以下中国女A)に止められていたり、そんな奇態をニヤニヤ…間違えた。微笑ましく眺めている私にいかにも中国人ぽい顔立ちの男(以下中国男)が詰め寄ってきてですね。
「何を見ていますカー!」「何か文句あるんですかー」「アナタここで降りてくださーイ」。

何故敬語なのかー?!

気を取り直しまして。
「男ならおりてくださーイ」「怖いんですカー度胸ないですカー」とか言われるので、いえ、私は4月2日から設定上少女です、とも言えなかったのできっぱりとですね。

「そんなに私に相手して欲しければそのまま終点までついていらっしゃい。怖くなければ出来ますわよね?(オホホ)」

ぽーい

うわあ、力づくでおろされましたよ?!ついでに酔払いのほうが猛然と走りこんできて飛びげりを…したあと吐きそうになって蹲ってるのでコヤツは置いといて。
というか、私この人には何もしてない(指一本ふれてない)はずなのですが、何でそんなにはしゃいでいるですか?!


まあ、そんな狂乱の宴が駅のホームであったわけなのですが。

新たに中国女Bが迎えに参上するは、警察はこないわ、駅員は中華4人組が帰ろうとするのをあっさり見過ごすわで、ガンガン状況悪化するのでですね、仕方なく自分で彼等を引き止めると……

中国男に懇切丁寧に状況説明を受けた中国女Bが説明するには、やはり私がなにやらぐったりして身動きも取れない可哀想な酔払いに乱暴したことになっているようで。

「アナタ人間じゃないわー!体調悪い人に優しくしてあげなさいよ!」

……なにもしとらんがな(´・ω・`)

割り込それどころかまないでと(酔ってないほうの)肩に手をやっただけで突き飛ばされたのは私で、
しかもその動けないはずの酔払いに飛び蹴りアチョーと二度もかまされたのは私なのですよと。


もしや中国人の脳内は…

●日中乱暴グラフ
 ←温和/乱暴→  人非人限界
┌────────↓──
│日:■■■■■■■■■ ←肩を触る
│中:|          ←蹴ったり突き飛ばしたり



まあ、そのあたり解説しても(∩゜д゜)アー 聞こえないー聞こえないーということなので仕方ありません。
そう言うのはわかっているので、警察読んで第三者に判断してもらいましょうね?

「第三者なんて信じられるわけなーい!!!あなたと私で話せば充分でしょ?!!!!1111!!!」
「いや、それで今貴女が間t」
「第三者なんていらないでしょ?!アノひとそんな乱暴な人じゃないくぁwせdrftgyふじこl;p@:」

ナニこの中華クオリティ。
先生!?先生!!!駄目です理屈が全く通じません?!

-----------------------
とまあ、そんな日中友好漫才を繰り広げまくっているのですが警察が全くきません。

その頃の警察「駅前でタクシー運転手が酔払いと喧嘩中!」

「いや、だかr(来ませんねぇ)」
「くぁwせdrftぎゅhじおklp@;:」

その頃の警察「駅前でひったくり事件発生!」

何気に私がモメたおかげで付近の治安に貢献していたような気がしないでもない。
などとやっているとようやく警察から電話がかかってきましたよ。今何処ですか、駅前にきたけど居ないんですが?と。

ええ、仕方ないですね。gdgdやっているうちに逃げ帰ろうとする彼等にひきづられて駅前から離れてしまってましたからね。道案内をしないといけないですね。道案内です。これから道を教えます。


「ええ、はい、この場所はでs」←道案内
「ちょ!くぁwせdrfyぐhじl!あなたが悪いんでショー!!!!!!!!!!1111111111!!!!!!」
「いや、その駅を出て右n」←道案内
「このひとが先に手を出したんですよ!!!!!1111111111111!!!!!!!」
「右にある交番のわk」←道案内
「何あることないこと言ってんのよ!!!嘘つくんじゃないわyおwqwrtyhwdjんfdんjdshgbhb!!!!!1111」

なんでやねん。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
(;つД`)
何と言えば良いのか…
お疲れ様でした…

お引越しは、その影響…じゃないですよね?
2006/06/13(火) 11:08:57 | URL | cio #uPgMuQFY[ 編集]
さすがにそれはないです(笑)
2006/06/14(水) 00:26:59 | URL | サスケット #-[ 編集]
やっぱり
(ここから先は目が据わっている様子を想像しながらお読み下さい)
つまり前後不覚の酔っ払い1名、ややまともな男1名、女2名なわけですね。
なんで座り込んで動けぬ酔っ払いの鳩尾を蹴り上げる、こめかみを蹴る、後頭部を踏みつける等しませんでしたか。上手くすれば殺せたでしょうし、少なくとも重傷を負ったでしょう。
もし誰かが追いかけてきても低い体勢から顎、もしくは鼻下を狙って掌底を突き上げれば、ほぼ戦闘不能にできます。こうした位置からの突きは訓練された者でないと避けにくいのです。
飛び蹴りなどという極めて素人くさい攻撃をしてきたところを見ると相手は正規の戦闘訓練を受けた経験があるとは考えにくいです。飛び蹴りに合わせて正面入り身も側面入り身もできたでしょうに、絶好の機会をなんともったいない。

相手が誰であろうと暴漢に襲われた時に生命と健康と財産を守るために。
次の機会にはぜひ。
2006/06/14(水) 23:22:05 | URL | nomad #W6YFm7ts[ 編集]
>ややまともな男1名、

いや、ぜんぜんまともではなかったですが(笑)
2006/06/15(木) 01:03:00 | URL | サスケット #-[ 編集]
ネット左翼活動は終了ですか?
2006/11/11(土) 15:25:07 | URL | サヨシルバー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
永遠のロリキャラ・小倉優子(22)がホストクラブに通っているのは有名な話。場所は新宿・歌舞伎町。全国でも超有名なNo.1ホストが「Z」というクラブにいて、それが目当てで通い出したのがキッカケだという。そんな彼女が酔ってくると、テレビで見せるキャラとは別人になると
2006/11/14(火) 00:41:35 | 小倉優子のホスト通いの一部始終!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。