初音さんのためにみっくみく中。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
炎上の法則(2)不特定に煽りはじめる
隊長

おや勅使河原君。この忙しい時に頭を抱えてどうしたね?いや、抱えてるのは腹か?

勅使河原

え?ああ隊長。実はとある高名なブログにこんなエントリがありまして。

匿名の人には卑怯者が多いので、個人情報はもっと楽に取得できるべきだと思います。名前右クリックしたら、電話番号まで掲載されているような。ついでにスリーサイズもわかるとなおヨシ。

隊長

ブフーっ

勅使河原

ぐわ、汚!

隊長

これはイカン!イカンぞ勅使河原くーん!ちと反論しておこう。「本人が同意して載せているのならいいのかもしれませんが、それを強制させるには法的技術的に困難が(カタカタカタ)」

勅使河原

私もコメントしときましょう。「それって、ストーカーし放題じゃないですか?それは困ります。(カタカタカタ)」

隊長

ふぅ。良い仕事をしたな、弟者。

勅使河原

あっはっは隊長五月蝿いですね。他の方からも意見がいっぱい寄せられてますね。――あ、反論がきましたよ?

私の意見に対していろんなコメントが寄せられましたが間違いだらけですね。もう少し勉強して欲しいものですが。

隊長

む……。勅使河原君。私が間違っていたのか。結構勉強したというのに……何故だ。やはり私が素人だからか……。

勅使河原

確かに隊長は人生意味間違いだらけですが……いや何故というか何故かは説明されてないのでなんとも。せっかくですから尋ねて――

何処が勉強不足か言ってもらいましょうか。

貴方のその素晴らしい意見とやらをお聞かせ願えると幸いです。

おまえこそもちっと法律を勉強しろ。

根拠を提示してください。根拠もなしにそれではただの中傷です。

隊長

どうしたのかね?勅使河原君。

勅使河原

――みるのは止めにしてそっとしておいて上げましょう。もう出る幕ないです……。


  • 炎上レベル3→4に該当
  • 該当者が特定されないため、注意・警告の効果が低い。
  • 特定の誰かではなく、不特定を対象に貶めるせいで非該当者(しかしその不特定の中に含まれている)まで敵にまわしてしまう。
  • 人物が特定されていない上に、注意・警告の内容それ自体も具体的かつ正当性に欠ける場合、該当者・非該当者問わず反駁される。

隊長

ま、なんだな。注意するなら該当者に注意すべきだし、全体に呼びかけるにしても「何がどうして駄目なのか」をきっちり説明しておけということだな。基本的に炎上ブログのメイン参加者は別に荒らしというわけではない。違反行為をしないはずなのだから。

勅使河原

状況が進めば、荒らし行為を行う参加者も増えてくるのは確かなんですけどね。

隊長

そういうわけで正論吐いてやれば少なくとも燃料にはならないはずなのだが、どうしても凹まされている相手には反撃したくなるのが世の常か。つい挑発や煽り交じりになってしまう。

【挑発】
相手を刺激して向こうから事を起こすようにしむけること。
勅使河原

……そりゃ、相手に「事を起こすよう仕向けてる」んですから燃え上がらないはずがないですね。

隊長

自分で着火しているようなもんだ。間違ったことはやっていないという認識でいる相手に荒らしや犯罪者の扱いをしたら反駁されるのは当然。やってきた相手を完全粉砕できるくらい反論の先読み出来ないなら、挑発行為はやめとくべきだな。
根拠もなしに煽られて引っ込むよう者なら最初から意見など書きにこない。


参考資料
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ネット上の有名人、切込隊長@山本一郎が、4月10日以降 自分自身で語ってきた経歴に次々と疑問を突きつけられている一連の騒動を指す。 この騒動は、「ネットの中での与太話」だけにとどまらない。 切込隊長がネット空間から飛び出し、山本一郎という一人の社会人として リ.
2005/06/09(木) 02:19:36 | 切込隊長@山本一郎と扶桑社
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。