初音さんのためにみっくみく中。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメンツスクラーム縮小版「内部告発と匿名性」
隊長

やぁ、勅使河原君。コメンツスクラーム!

勅使河原

はっ、コメンツスクラーム!隊長。忙しいところ申し訳ありません。内密にお知らせしたいことが。

隊長

うむ何かね。私はもう、なんと言うかもう全てを投げ出して旅に出たいくらい本格的に忙しいのだよ。簡単に頼む。

勅使河原

この記事をご覧ください。こちらでは裏は取れていませんが……

 少し前に話題になった記事で申し訳ありませんケド、読売新聞社様がブログでストーカーに狙われるという記事を書かれてますー。

 この記事、何を言いたいのかイマイチ判りにくいのですよねー。

 つまり、ネットで匿名性を保証すると読売新聞社様が内部告発者を解雇できなくなって困るから、あんな不自然な後半がくっついたというわけー。

隊長

まさか小倉弁護士は利用されていたー?!

勅使河原

その可能性も……そういえばこんなコメントがありましたねー。

 私の訂正要求に素直に従ってもらえなかったことはちょっと残念ですが(せめて鉤括弧内部分くらいは完全にこちらのいうとおりにしてくれても良いのに!)、新聞雑誌の記者が、全体の記事の正しさを裏付けたり、インパクトを与えたりするために、実在する人物に取材を行うことは普通にあるし、少なくとも私は、私のインタビュー内容が一つのネタとして用いられることは十分に想定していたので、それは構わないのです(ネットストーカーの話と一緒に掲載されることは事前に聞いていましたし。)。

隊長

ううむ……そういうわけなら、我々は会社の方針に従った記者殿付き合わされた小倉君を同情しておくことにしよう。

勅使河原

(……待てよ?「内部告発&匿名性」のキーワードに見覚えが……

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。