初音さんのためにみっくみく中。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
社会に物申すなら責任をもって
隊長

やぁ、皆コメンツスクラーム!どうも、日本最大の親中派。隊長である。

勅使河原

コメンツスクラー……つか、なんですかこの挨拶は!?

隊長

知らんのかね?「コメンツスクラーム」で検索をかけると我等しかでてこないのだ。我等の創造したテクニカルタームで「小倉君の事を話題にする」の意。更に「親中派」で検索をかけるとなんと最上位に!

勅使河原

アホですかあんたは!それはともかく今回はこの話題ですよ。

 現在の日本のblog環境は、匿名幻想による全能感故に他者を執拗に誹謗・中傷することに躊躇を感じないbloggerやcommentatorによって、却ってblogの機能を生かした意見交換ができにくくなってしまっています。

……うわぁ。日本のブログっていつの間にこんなことに。と言いますか「小倉先生のブログ環境」の間違いなんじゃないですかね?

隊長

――――――――。

勅使河原

―――隊長?

隊長

――つまらないな、勅使河原君。

勅使河原

はぁ…つまらない、ですか?

隊長

うむ、そんなモノ誰でも突っ込むところではないか。というか読後2分で突っ込めたぞ?

勅使河原

つか、誰でも突っ込めるような穴のある文章って時点でマズ……ま、いいや。確かに今回のコメントは隊長がトップですね。

隊長

『コメントしやすい』内容だったからな。言い換えれば『でっかい穴があった』ということでもあるが。おそらく水質の汚濁っぷりについての反論はメいっぱい来ると見た。「小倉君の現状認識がヘンテコ」とか。

勅使河原

……確かに、もう既に言われてることですけども。

隊長

まあそれも仕方がない。日本のブログ環境がおかしいと言う前提を証明もなしに使いつづけてるのだから。JSF国にも書いたが「根拠無しの批判こそ中傷そのもの」だ。反論が来ても仕方あるまいて。そんなことより我々はもっと別な切り口で見ていこうではないか。

勅使河原

別な切り口?

隊長

うむ、この部分を見てもらおう。先ほども言ったように、『小倉君の現状認識がヘンテコ』というポイントには突っ込むのは馬鹿馬鹿しいので無視する。

もちろん、個人を特定されかねない情報をエントリー等に書き込むことがないように慎重に配慮しながらblogすればばれずに済むかも知れませんが、そんなこそこそしながらblogをしても普通は楽しくないのではないかと思います。

ああ、もう嘆かわしい。小倉君は今までなにを見ておったの、カーッ!

勅使河原

隊長隊長。いったい何のことを言ってるんですか?

隊長

勅使河原君はこの小倉君の言葉を見て思い出すことはないのかね?これだ、これ。

米国の非営利団体Electronic Frontier Foundation(EFF:電子フロンティア財団)は,個人ブログ運営時の注意事項を提言した。EFFが米国時間4月6日に明らかにしたもの。「不利な状況に陥らないようブログで発言するには自分の個人情報をうまく管理することが大切で,それには匿名運営が最良の方法だ」(EFF)

匿名運営は思ったより簡単でないという。EFFは「実名や自分の写真を掲載しないのは当然だが,職場環境に関するブログなら,会社の場所,従業員数,事業分野などについても書かない方がよい」とアドバイスする。「匿名性を高める手段として,匿名で利用可能なブログ・サービス『Invisiblog.com』や,ブログ編集に使うパソコンのIPアドレスを隠せる匿名ネットワーク『Tor』の使用も検討に値する」(EFF)

勅使河原

ああっ?!

隊長

……な?その『楽しくないこと』と小倉君が言っている運営をEFFが薦めているんだけれども。
つい先日までこの記事を取り上げて追ったのではなかったのか?!
最も小倉君はEFFの内容を取り違えてトンチンカンなことを言っておるわけで…

その意味では、日本の卑怯系blogger(仮名で自らblogを開設することすらできない臆病系commentatorを含む。)と同じように振る舞うことは、EFFは勧めていないといえそうです。

英語が苦手と言っていた通り、ちゃんと読めてないのかもしれんな。ファイルローグとレッシグ教授の時にも言ったが、小倉君の無理やり自分の都合のいい部分だけ利用して、都合の悪い部分に全く言及しないと言う資料の使い方はやめて欲しいものだが。なんの印象操作かと。

勅使河原

どうせなら、まず『EFFの提言が日本にそぐわない』とか言うエントリを書いて欲しかったものですね……。

隊長

まあ、目に見える部分で書くのが素人と言う奴でそれは仕方ないことなのかもしれんがな。我等とてそれは同じなのだから。……流石に、一つ前の記事を忘れたりはしないが。

勅使河原

しろ……

弁護士。中央大学法学部兼任講師。1968年生まれ。著作権等の知的財産権、IT関係はとりわけ強い。

……む、まぁ、ITと言っても幅広いですからブログ論、ネット論は専門外なのかもしれませんが。

隊長

ともあれ、いい年した大人であれば、自分の発言に責任を持つなどと言うのは当然のことである。『発言内容におかしな情報が混じらないように注意する』ということは自然にこなしているべき類のものだ。
『流すべきでない無責任な発言』も『流すべきでない個人情報』も、同様に管理されているはずだと思う。そしてそれが管理できるのが責任ある大人と言うものではないのだろうか?出来ないのなら保護者に判断してもらいなさいと、私はずいぶん前から言っておる。

自分の『発信内容』も管理できない輩が、楽しくないからと文句をいうほうが間違いだ。まず、基本的な管理をせよ。

勅使河原

まぁ、自分が楽しむために他人に迷惑かけちゃいけませんね。

スポンサーサイト
ヨン様を応援するブログ
勅使河原

隊長大変です!ヨン様が大西洋に旅立ったとの報告が!

速報 2005/04/26 07:28 更新

冗談ではなかった。Opera CEOの大西洋を泳ぐという公約は、水温7度のオスロの海からスタートした。

隊長

そうか、行ったか……。

「Opera 8がリリースから4日間で100万ダウンロードを達成したら、ノルウェーから米国に泳いで渡る」と宣言していたOpera Softwareのヨン・フォン・テッツナーCEO(最高経営責任者)が、目標達成を受けて公約を守ると表明した。

よし、勅使河原君。我々はunDonut使いだが、ヨン様が出たとなってはじっとしておれぬ。早速応援するぞ!早速情報を集めるがよい。

勅使河原

了解しました!……隊長続報きました!

隊長

よしいくぞ勅使河原君!ヨン様応援に出撃だー!

勅使河原

速報 2005/04/26 17:57 更新

 特設ページの報告によれば、ノルウェー南部の海岸沖で、付き添いのPRマネジャー、エスキル・シルバートセン氏が乗っていたゴムボート「Phantom」号がパンクしたという。テッツナー氏はシルバートセン氏を救助し、そこでチャレンジは中断された。

隊長

 ;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ

勅使河原

早ーっ?!Σ( ̄■ ̄ )

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。